肌のお手入れでは、十分に肌を保湿したり、マッサージをするといったことがまず重要視されます。しかし、体の中からケアしてあげることもそれ以上に大切と言えるのではないでしょうか。不規則な食事や睡眠、喫煙などは、どんなに高価で優れた化粧品でも、

充分に活かすことができません。毎日の生活習慣を改善することにより、体の内側からスキンケアを行うことができます。肌のケアをする方法は状態をみてさまざまな方法に切り替える必要があります。日々同じやり方で、お肌を思っていればいいわけではありません。乾燥していると思ったらたっぷりとうるおいを与えたり、生理前などの体の状態にもあわせ刺激の強い方法は使わないというように変化させていくことが必要なのです。肌にふれる空気や気候に応じて季節にあったケアをすることも大切なのです。スキンケアで基本であることは、汚れを落としキレイにすることと肌の湿度を一定に保つことです。しっかり汚れを落とさないと肌に問題が発生します。また、肌が乾燥してしまうことも肌をトラブルから保護する機能を弱体化させてしまうので、絶対に保湿を行ってください。しかし、余計に保湿を行っても肌のためにはなりません。

エミオネ